住まいのコト

住まいのコト 記事一覧

親と子、それぞれがお互いのライフスタイルを尊重しながら、家族の気配を感じるリフォームで、「想い」をカタチに・・・
親と子、それぞれがお互いのライフスタイルを尊重しながら、家族の気配を感じるリフォームで、「想い」をカタチに・・・

住まいのコト

今回「オヤノコト」編集部がお邪魔したのは、7年間離れていた実家をリフォームしてお母様と二世帯同居をすることにな... 続きを読む

「お互いの生活を大切に」。3世代いっしょに住んで快適な住まいのつくり方
「お互いの生活を大切に」。3世代いっしょに住んで快適な住まいのつくり方

住まいのコト

離れて暮らす親のことが気になる子世代。しかし、働いていたり、子育てに忙しかったりすると、そう頻繁に様子を見には... 続きを読む

ミサワホームが考える、親と子のための、「住まいのトータルサービス」とは・・・
親と子のための、住まいのトータルサービスについて考える

住まいのコト

親世代の住まいについて、読者のみなさんはどう考えていますか? 住み慣れた自宅で暮らしてほしいと思ってはいても、... 続きを読む

親世代のもてなし料理の頻度は子世代の約3倍!使いなれたガスコンロでもっと料理が楽しくなる
料理は火加減。母親には、いつまでも美味しい料理を作ってもらいたい。

住まいのコト

親が高齢になってくると、「日々の食事作りが負担になっているのでは?」…そんな心配をしている子世代もいることでし... 続きを読む

オヤノコトマガジン

オヤノコトマガジン

◎オヤノコト.マガジン25号

親世代も子世代も知っておきたい老後のお金~医療・介護のこと
●「オヤノコト」相談室開設のお知らせ
●「親の暮らし方を考える」 編集部レポート ほか

おすすめコラム

贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)
贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)

斎藤 英一 先生
税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー

親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)
親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)

山口 里美 先生
司法書士・行政書士・フランチャイズアドバイザー・大人片づけインストラクター

体験入居の応募はこちら
ひとごとではない介護離職。親が老人ホームで「暮らす」という選択。(終了)
セキスイハイム。高齢期の暮らし方と資金について考える。セミナー&見学会。(終了)
元気なうちに住みかえる「これからのシニアの暮らし方セミナー」(終了)
介護離職対策サービス
オヤノコト.ステーション
意識調査
オヤノコト.サミット 2015
オヤノコト最新情報は、facebook・twitterをチェック!