暮らしのコト

暮らしのコト 記事一覧

毎日の暮らしが億劫・不便になってきた親世代に自立した暮らしを続けられる住まいを
毎日の暮らしが億劫・不便になってきた親世代に自立した暮らしを続けられる住まいを

暮らしのコト

サービス付き高齢者向け住宅(以下「サ高住」)をよく見かけるようになり、認知度も上がってきました。サ高住は、バリ... 続きを読む

入居者、職員、地域との“コミュニティ”のなかで、自分が主役の生き方を最大限に楽しむ
入居者、職員、地域との“コミュニティ”のなかで、自分が主役の生き方を最大限に楽しむ

暮らしのコト

「自分らしく、生きがいのある暮らし方」をコンセプトに全国7カ所で自立型の介護付有料老人ホーム「ゆうゆうの里」を... 続きを読む

離れて暮らす親を電気で“見守り”「元気だけどちょっと心配…」を解決!
離れて暮らす親を電気で“見守り”「元気だけどちょっと心配…」を解決!

暮らしのコト

「今は元気だけれど、将来を考えるとちょっと不安…」と、ご両親が暮らすご実家に関西電力の見守りサービス『はぴeま... 続きを読む

都心への住み替えで、親の時間を楽しんでもらいたい~賃貸レジデンス「パークアクシス月島 マチュアスタイル」体験入居レポート
都心への住み替えで、親の時間を楽しんでもらいたい~賃貸レジデンス「パークアクシス月島 マチュアスタイル」体験入居レポート

暮らしのコト

“アクティブシニアに向けた賃貸レジデンス”を銘打つ、三井の賃貸「パークアクシス月島 マチュアスタイル」。 ... 続きを読む

親の暮らし方を考える~親が自分の時間を自由に過ごすための「近居」のススメ~
親の暮らし方を考える~親が自分の時間を自由に過ごすための「近居」のススメ~

暮らしのコト

いつも子どもや孫のことを気にかけてくれる親世代。 「これからもずっと元気でいてほしい、そして、できれば近... 続きを読む

ご家族と職員全員で「親孝行のお手伝い」をめざす
ご家族と職員全員で「親孝行のお手伝い」をめざす

暮らしのコト

有料老人ホーム「舞浜倶楽部」の代表は、福祉先進国スウェーデンから来た、グスタフ・ストランデル氏。どのような想い... 続きを読む

「自分らしく生きる」。親世代の理想のライフスタイルを追求する理念実践型ホーム
「自分らしく生きる」。親世代の理想のライフスタイルを追求する理念実践型ホーム

暮らしのコト

1976年、浜松に開設以来、全国7カ所で自立型の介護付有料老人ホーム「ゆうゆうの里」を展開する日本老人福祉財団... 続きを読む

親世代が早い段階から住みかえる。そのひとつの選択肢に「油壺エデンの園」がある
親世代が早い段階から住みかえる。そのひとつの選択肢に「油壺エデンの園」がある

暮らしのコト

近居でも、同居でもない、適度な距離を保つ親世代との暮らし方とは? 京急の「横浜駅」から「三崎口駅」まで4... 続きを読む

有料老人ホームというより、「ひとつ屋根の下のコミュニティ」。親世代が自然体で暮らせるハウス
有料老人ホームというより、「ひとつ屋根の下のコミュニティ」。親世代が自然体で暮らせるハウス

暮らしのコト

「いい人生だなあ」と思えるハウスづくりをめざしている、有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス港北2」。運営する長... 続きを読む

自立して暮らせる時期をより長く健康寿命をのばすことを目的としたサポート
自立して暮らせる時期をより長く健康寿命をのばすことを目的としたサポート

暮らしのコト

最近、その名前を聞くことが多くなった「サービス付き高齢者向け住宅」(以下サ高住)。生活相談員が常駐し、安否確認... 続きを読む

「自立型」の有料老人ホームで手に入れる“あきらめない生活”
「自立型」の有料老人ホームで手に入れる“あきらめない生活”

暮らしのコト

介護が必要になり、自宅で暮らし続けられなくなったら施設に・・・と考えている親世代は多いのではないでしょうか。一... 続きを読む

楽に座って、楽に移動。やりたいことがやれる車いす
楽に座って、楽に移動。やりたいことがやれる車いす

暮らしのコト

車いす……「車いすなんてみんな同じ。どれを使っても同じ」、ひどい時には「車いすは、親を運ぶ道具」ぐらいに思って... 続きを読む

音のプロがこだわった「親の聴こえ」と「家族とのコミュニケーション」
音のプロがこだわった「親の聴こえ」と「家族とのコミュニケーション」

暮らしのコト

親の家に行くたびに、テレビの音が大きくなっています。こんなに大音量じゃ近所迷惑なんじゃない?と、 普段の会話も... 続きを読む

「赤はストップ!」悪質な迷惑電話をブロック
「赤はストップ!」悪質な迷惑電話をブロック

暮らしのコト

「振り込め詐欺」などの被害が全国で過去最悪となる400億円を超えそうとの報道に「ウチの親大丈夫かなぁ」と不安な... 続きを読む

あなたはどっち?離れて暮らす、一緒に暮らす「オヤノコト」を考えると…
あなたはどっち?離れて暮らす、一緒に暮らす「オヤノコト」を考えると…

暮らしのコト

40歳を過ぎると気になるのが「オヤノコト」。それは離れていても一緒に暮らしていても同じ気持ちです。今回は、ジャ... 続きを読む

24時間365日パトロール員が駆けつけてくれる安心感は警備会社ならでは 近くに頼れる人がいなくても、プロが親を見守る安心感!
近くに頼れる人がいなくても、プロが親を見守る安心感!

暮らしのコト

離れて暮らす親のことが心配。さらに様子を見に行ってもらえる親戚や知人が近くにいない場合はもっと不安ですよね。「... 続きを読む

音響メーカーが作った親を見守るライトは、やさしくてさりげない
音響メーカーが作った親を見守るライトは、やさしくてさりげない

暮らしのコト

今は親が元気で、身の回りのことはできている。差し迫った心配ごとがあるわけではないけれど、離れて暮らす親がなんと... 続きを読む

オヤノコトマガジン

オヤノコトマガジン

◎オヤノコト.マガジン25号

親世代も子世代も知っておきたい老後のお金~医療・介護のこと
●「オヤノコト」相談室開設のお知らせ
●「親の暮らし方を考える」 編集部レポート ほか

おすすめコラム

贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)
贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)

斎藤 英一 先生
税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー

親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)
親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)

山口 里美 先生
司法書士・行政書士・フランチャイズアドバイザー・大人片づけインストラクター

体験入居の応募はこちら
ひとごとではない介護離職。親が老人ホームで「暮らす」という選択。(終了)
セキスイハイム。高齢期の暮らし方と資金について考える。セミナー&見学会。(終了)
元気なうちに住みかえる「これからのシニアの暮らし方セミナー」(終了)
介護離職対策サービス
オヤノコト.ステーション
意識調査
オヤノコト.サミット 2015
オヤノコト最新情報は、facebook・twitterをチェック!