ターゲットの「目利き世代」にヒアリング。わかったのは「掃除機が重いので、掃除が重労働」と感じている

ターゲットの「目利き世代」にヒアリング。わかったのは「掃除機が重いので、掃除が重労働」と感じている
「オヤノコト」編集部の私の家には、掃除グッズがたくさんあります。紙パック式掃除機にロボット掃除機、ハンディタイプ掃除機、フロアモップ、そして長短の箒……。掃除好きなのではありません。掃除が嫌だからこそ、いかにラクに掃除しようかと考えた結果がこれです。しかし、どれも帯に短し襷に長し。特に紙パック式掃除機は長いことしまい込んだままになっています。そんなとき、世界最軽量の掃除機(MC-JP500G)が発売されると聞き、早速パナソニックにお話を伺ってきました。

聞き手:オヤノコト.マガジン編集部

ターゲットの「目利き世代」にじっくりヒアリング。
使いにくさの原因は「重さ」にあった

取材に行った私の目に飛び込んできたのは、「Jコンセプトシリーズ」として発表された掃除機。そのコンパクトでシンプルな(まるでポットのような)姿に思わず感嘆の声を上げました。

そして、持ってみてまたびっくり。軽い!
「キャンペーンなどで実際に手に取っていただいたところ、『軽い』という声が圧倒的でした」と担当者。それもそのはず、本体は世界最軽量(※1)の2.0キログラム(2リットルのペットボトルと同じ)。従来の約半分の重さです(※2)。
本体だけではありません。ノズルやホース、延長管といったアタッチメントも軽くてコンパクト。掃除をしてみると、その快適さに感動を覚えるほどです。これまでわずらわしかった掃除機本体を引きずっている感覚が皆無なうえ、小回りも利く。これなら家具や調度類でゴチャゴチャした室内もストレスなく掃除ができそうです。

そう言えば、「Jコンセプトシリーズ」の「J」には、「日本」という意味も含まれているのだそうですが、これこそが日本メーカーの矜持。日本の家屋や生活様式を一番わかっている日本メーカーだから開発できた掃除機だと担当者。

ところで、同社ではこの掃除機の開発にあたり、50~60代の「目利き世代」を中心に意識調査を行ったそうです。その結果、多くの人がアタッチメントの持ち上げにくさや本体の重さに不満を抱いていることがわかりました。そこで「徹底的に軽い掃除機をつくろう」とプロジェクトがスタート。

各部品や本体ボディの素材から見直し。その意気込みの強さが感じられます。「モーターは本体の大部分を占めているので重さの原因、そこで部品一つひとつを見直しました。素材を鉄からアルミニウムに変更し、軽量化と小型化が実現しました」。
また、モーターの小型化で、本体内部の構成部品のレイアウトを縦一列に変更し、本体をスリムでコンパクトにすることができたとのこと。
あらためて日本メーカーの技術力を見直すとともに、誇らしくも感じました。

使い勝手にもデザインにも満足できる

さて、この掃除機、軽いだけでなく高齢の親世代にはうれしい機能が満載です。
ノズルのLEDナビライトは、ゴミが見えづらくなった親世代には助かるし、パワーノズルが自動で前進するので、力もほとんど加える必要がありません。子ノズルや、手元ブラシにもカンタンに切り替えられ、いちいちつけ替えなくていいという、まさにかゆいところに手が届くような気配りには脱帽です。

“オヤ心”がわかる、その秘密はモニタリング調査にありました。生活シーンのなかで実際に掃除機を使ってもらい、開発チームはもちろん掃除する人自身も気づかない掃除中の動作をすみずみまで洗い出したのです。そこで着目したのはこんな動作。「掃除機を持って階段を昇り降りするとき、掃除機を一度階段の途中に置かれたんです。従来の掃除機は大きくて階段に置くには不安定なので、階段一段の奥行きに収まるように設計しました」。確かに、階段は掃除機がけの大きなハードルでした。この現場感覚が、本当に使いやすい掃除機を生んだのですね。といってもこの軽さなら階段の途中で置かずにすみそうです。
使い勝手だけではなく、繊細なデザインも魅力です。先端材料PPFRP(PP繊維強化樹脂)の織り目を生かした「綾織」デザインは、これまでの家電のイメージを覆しています。立てると、掃除機とは思えないほどです。
「掃除機を出すところから、しまうところまでが〈掃除〉です。そのすべての過程で、掃除のストレスを軽減したいと思っています」という担当者の言葉を聞いて、掃除機がけが億劫だったのは、重たい掃除機を出して来てコードをコンセントに差し込んだり、掃除が終わるとまた掃除機をしまったりしなければならないのも面倒だったからだと気づきました。この掃除機ならインテリアとも調和するので、収納せずに家具の横に並べておいても違和感が無さそうだし。掃除好きの母親にプレゼントしてみるのもいいのでは!?

※1 2014年9月17日現在、家庭用床移動掃除機の本体質量において。
※2 パナソニック従来品MC-PA330GX(2013年発売)との比較

編集部直通メールはこちら

「MC-JP500G」について、気になる方は・・・

 

企業紹介

パナソニック株式会社

パナソニック株式会社
コンシューマーマーケティング ジャパン本部
〒140-0002 東京都品川区東品川1-39-9 カナルサイドビル
http://panasonic.jp/soji/

オヤノコト.ナビ

オヤノコトマガジン

オヤノコトマガジン

◎オヤノコト.マガジン25号

親世代も子世代も知っておきたい老後のお金~医療・介護のこと
●「オヤノコト」相談室開設のお知らせ
●「親の暮らし方を考える」 編集部レポート ほか

おすすめコラム

贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)
贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)

斎藤 英一 先生
税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー

親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)
親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)

山口 里美 先生
司法書士・行政書士・フランチャイズアドバイザー・大人片づけインストラクター

体験入居の応募はこちら
ひとごとではない介護離職。親が老人ホームで「暮らす」という選択。(終了)
セキスイハイム。高齢期の暮らし方と資金について考える。セミナー&見学会。(終了)
元気なうちに住みかえる「これからのシニアの暮らし方セミナー」(終了)
介護離職対策サービス
オヤノコト.ステーション
意識調査
オヤノコト.サミット 2015
オヤノコト最新情報は、facebook・twitterをチェック!