都心への住み替えで、親の時間を楽しんでもらいたい~賃貸レジデンス「パークアクシス月島 マチュアスタイル」体験入居レポート

都心への住み替えで、親の時間を楽しんでもらいたい~賃貸レジデンス「パークアクシス月島 マチュアスタイル」体験入居レポート
“アクティブシニアに向けた賃貸レジデンス”を銘打つ、三井の賃貸「パークアクシス月島 マチュアスタイル」。
「親が、どこで、誰と、どう暮らすのか?」を早めに考えることを提案する編集部では、まだまだ元気だけれど、親がもうすこし近くに住んでいたら・・・と思っている読者も多いのでは?と、この「パークアクシス月島 マチュアスタイル」に注目しました。
コンセプトは、“生活の中に、これから少しずつ億劫なことや不安なことが出てくる親世代に、「アソシエ」がちょっとした困りごとをサポートしたり、焼き立てパンやコーヒーなどの朝食サービスを提供するほか、タニタ健康プログラムが導入され健康管理のサポートをする”という嬉しいサポートのつくこの物件、今より近い距離感で寄り添いながら、銀座至近の月島でテンポラリーに近居してみるのもひとつかもしれません。
そこで、今回はフレンドシップモニターの渡辺孝さん、聰子さんご夫妻に「パークアクシス月島 マチュアスタイル」を3日間体験していただきました。

聞き手:オヤノコト.マガジン編集部

【モニタープロフィール】

渡辺孝さん(左)・聰子さん(右)ご夫妻はともに69歳。以前は東京に住んでいましたが、2年前にお二人の故郷である山梨県にUターンしました。孝さんは、数年前から通った料理教室で磨いた腕を活かして、地域の方を対象としたレストランを開業。聰子さんは、脱ぎ着しやすい洋服のデザイン・販売をしているほか、レストランの一部メニューの調理も担当しています。孝さんは役員をしている会社に月2回、聰子さんも受け持っている短大での授業や洋服のデザインの打ち合わせなどで毎週東京に来ており、東京に住む息子さん家族とも頻繁に会っています。

今回の体験入居モニターにご興味をお持ちになったのはどういう点ですか?

聰子さん
私はいつも移動に車を利用することが多いので、一度、駅近で、車のいらない生活を体験してみたいと思いました。「パークアクシス月島 マチュアスタイル」は、月島駅から徒歩1分と便利なうえ、東京メトロ有楽町線と都営大江戸線の2線が乗り入れしているという利便性にも惹かれました。

この3日間、どんなふうに過ごされましたか?

聰子さん
2泊3日なのでそんなにたくさんのことはできませんが、マンションの周りを散歩したり、昔住んでいた場所にある行きつけの美容院に行く、日暮里に行って仕事に必要な洋服の材料を買うことはしたい、それからできれば以前主人が勤務していた豊洲にも行ってみたいと思っていました。時間がなくて豊洲には行けませんでしたが、それ以外は予定していたことは全部実行できました。
周辺を散策して、アソシエに紹介してもらった老舗佃煮屋さんで買い物もしました。また、夜は妹と待ち合わせをして焼肉屋さん、2日目には息子家族ともんじゃ焼き屋さんに行きました。

孝さん
パブリックリビングで朝食もいただきました。焼き立てパンがおいしかったですよ。アラカルトも食べました。土曜日はブランチということでシチューなどの特別メニューもあり、満足しました。

パークアクシス月島 マチュアスタイル

「パークアクシス月島 マチュアスタイル」のオススメ、アソシエのサービスはいかがでしたか?

聰子さん
朝食時に「人気のメニューは何ですか」などがきっかけで会話をしました。ダイニングでは20~30歳くらいの若い方が朝食をとっていらっしゃいましたが、仕事をしている人にもいいサービスですね。また、私たちがアソシエとおしゃべりをしていると、若い女性が会話に入って来られたので、ここではこうやってコミュニケーションが自然に広がっていくのかなと思いました。今回はあまり時間がなかったのでおしゃべりできませんでしたが、もう少し時間があったらたくさんお話ししていると思います。

パークアクシス月島 マチュアスタイル

孝さん
夜、外で食事をしたかったので、アソシエに歩いて行けるお勧めのお店を紹介してもらいました。車ではなく、歩いて街を見てみたいと思ったんで。もんじゃ焼き屋さんがたくさんあって、どこも若い人でいっぱいで驚きました。息子家族と一緒だったんですが、好き嫌いの多い孫が喜んで食べていたんです。家族のイベントとして食事をするときにも便利な街だなと思いました。

パークアクシス月島 マチュアスタイル

周辺環境はどうでしたか?

孝さん
山梨でも毎日歩いていますが、この周辺もウォーキングをする場所がたくさんあっていいですね。

聰子さん
私は歩くのはあまり好きではないのですが、買い物好きなので目標があれば歩こうと思えます。この3日間、本当によく歩きました。

孝さん
貸してもらった活動量計では、2日目で8,000歩近く歩いていましたね。

からだカルテ©による健康維持や生活習慣のアドバイスも

貸し出しているTANITA活動量計や体組成計のデータは「からだカルテ©」と連動していますので、ご希望があれば定期的に分析し、専属保健師によるカウンセリングをしています。ダイエットをしたいとか、ランニングをしたいなどという具体的な目標があれば、それに沿ってアドバイスをしたり、プランを立てたりすることもできます。さらに本格的にトレーニングをしたい方には、データをもとにして提携しているスポーツクラブでトレーニングのプログラムを組んでもらうこともできます。また、健康グッズも無料で貸し出しをしているのでご自由にお使いいただけます。皆さんご希望のライフスタイルをお持ちなので、日常のコミュニケーションを一番大切にしています。(写真:アソシエ・生嶋瑞穂さん)

渡辺さんご夫妻にも体験していただきました

孝さん
体組成計で体脂肪率や筋力量などを計ってもらい、アソシエのカウンセリングを受けました。足の筋力量が少ないのでもっと歩いた方がいいそうです。でも体の軸はしっかりしていて、左右のバランスが取れていると褒めてもらいました。人間ドックとは違う視点で体を見ることができました。

聰子さん
私は2ヵ月に一度、病院に行っていますが、その間に無理をして疲れると不安になることもあります。そんなときに相談できるアソシエがいると安心ですね。常に健康への意識ができそうです。

今回の体験入居モニターについて、周囲のご友人の方にもお話されたそうですね。どんなご感想でしたか?

聰子さん
今年で私たちは70歳。同級生の友人たちも将来を真剣に考えているようです。戸建てからマンションに住み替えたいと言っている友人がいますが、残念ながら私たち世代が住めるマンションは少ないと聞きます。また、東京にセカンドハウス的な家がほしいと言う友人もいます。友人たちからはこの体験モニターの感想をぜひ聞かせてほしいと言われています。

「これからの暮らし方」についてどうお考えでしょうか?

孝さん
私の兄が最近有料老人ホームに入ったんです。奥さんに先立たれて、娘と暮らしていたのですが、持病があり足腰も弱ったので、ホーム入居を選択しました。そういうこともあり、私たちもこれからの暮らし方について考えておかないといけないと思うようになりました。

聰子さん
私は、将来一人になったらどこで誰と暮らそうかと考えています。一人暮らしは嫌なので、息子や妹のいる東京に帰ろうかとか、友人と一緒に暮らそうかとか。もし山梨で住み続けるとなると、足の問題が出てきます。山梨は車が必需品で、畑作業用と合わせて2台所有しているくらいです。車が運転できる間は生活はなんとかなるでしょうが、高齢になって車が運転できなくなったらどうしようという不安はありますね。

パークアクシス月島 マチュアスタイル
孝さん
会社員時代、ワシントンDCに住んだことがあるのですが、車が運転できなくなった高齢の女性が都心に住み替えているのが印象的でした。駅から近くて、買い物も便利ですし、マンションには家具も備えてあるので、コンドミニアムのような感覚で住み替えられる。合理的な暮らし方だと思いました。「パークアクシス月島 マチュアスタイル」のコンセプトと通じるものがありますね。

「オヤノコト」世代の茂手木さんご家族に、
今回の体験モニターについてのご感想をお聞きしました!

両親とは普段からよく会っています。二人とも元気ですし、山梨には両親の知り合いも多いので、今は特に不安は感じていません。ただ、もっと年を取ると車の運転をするのも心配になってくるでしょう。今の暮らし方をずっと続けるのは難しいのかなとも思っていますが、具体的にどんな暮らし方をするのかについてはまだ考えていません。

「パークアクシス月島 マチュアスタイル」は、元気なうちに環境やサービスを活用する住まいだと感じました。セカンドハウスとして利用してもいいのではないでしょうか。「パークアクシス月島 マチュアスタイル」で待ち合わせて夕食を一緒に摂りましたが、駅から近いので小さな子ども連れでも楽に行けました。何かあったときにすぐ行けるというのは、子世代にとっては安心ですね。

◆「オヤノコト」代表のコメント

最寄駅「月島」から徒歩1分、銀座へもすぐと、とても交通の便がよいし、アソシエによる、朝食サービスや食と健康のアドバイスは、親世代の健康を気にかけている「オヤノコト」世代にはとても心強い。居心地のいいパブリックリビングと、アソシエやご入居者同志のつかず離れずのコミュニケーションで、一人暮らしの親世代も毎日が楽しく過ごせるように感じた。
物件概要
「パークアクシス月島 マチュアスタイル」 物件概要 ◎所在地/東京都中央区月島一丁目3番12号(住居表示)◎交通/[電車]東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩1分◎構造・規模/RC造、地上12階・地下1階◎総戸数/47戸◎賃貸戸数/47戸◎間取り・専有面積/Studio、1LDK、2LDK(40.03m²~68.86m²)◎駐車場/7台(機械式6台/身体障害者用駐車場:平面式1台)◎駐輪場/56台◎バイク置場/4台◎賃料(月額)/187,000円~311,000円◎管理費・共益費/無し◎敷金/賃料の2ヶ月分相当額◎礼金/賃料の1ヶ月分相当額◎再契約料/再契約賃料の1ヶ月分相当額◎契約期間/2年(定期借家契約・再契約可)◎保険/借家人賠償責任保険付き火災保険要加入◎駐車場使用料(月額)/42,000円(消費税等別)◎バイク置場使用料(月額)/3,000円(消費税等別)◎トランクルーム使用料(月額)/5,000円~8,000円(消費税等別)◎駐輪場ステッカー費用/1,000円(消費税等別)◎設計・監理/株式会社安井建築設計事務所◎施工/清水建設株式会社◎竣工/2015年10月30日◎入居可能日/即入居可※図面と現況が異なる場合は、現況優先とさせていただきます。※先着順申込受付中のため、契約済の場合はご容赦ください。※掲載の写真は2015年4月~2017年3月に撮影したものです。※住戸内写真はモデルルームを撮影したもので、家具調度品等は実際に設置されません。※徒歩分数は80mを1分として算出し、端数は切り上げております。※サービスの内容は、変更になる場合がございます。◎情報登録日/2017年3月31日

「パークアクシス月島 マチュアスタイル」にご興味のある方は・・・

企業紹介

<お問合せ>
三井不動産グループ レジデントファースト株式会社 三井不動産レジデンシャル・三井不動産レジデンシャルリース