2017年01月05日

「オヤノコト.マガジン」編集長 大澤尚宏より新年のご挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。

2009年にスタートしました、「オヤノコト.マガジン」「オヤノコト.net」も
今年で8年目を迎えることができました。
これもひとえに読者の皆さんの声に支えられてきたことと深く感謝申し上げます。

さて、「オヤノコト」がスタートした2009年は民主党政権が成立し、
村上春樹氏の『IQ64』が大ベストセラーになった年ですが、
高齢化や介護の問題は今ほど取り沙汰されることもなく、まだ社会に活気があったように思います。
その後、2015年9月にアベノミクス新3本の矢に「介護離職ゼロ」が謳われ、
人口減少の問題や社会保障の先行きへの不安などが加速し、社会も大きく変化してきました。

「オヤノコト」の理念は「歳を重ねることを不安に感じない社会の構築」です。
まさに、2017年はその理念を実現すべく、具体的なアクションを起こしたいと考えています。

まず、この春には「フレンドシップモニター」をスタートします。
私たちはこれまでも「消費者目線」を最優先に考え、「読者は家族であり、友人である」という理念で取材、編集をしてきましたが、今年からさらにそのコンセプトを強くしていきます。
「オヤノコト」をプラットホームに、読者が読者を支え、その輪を広げていく取組み。
「フレンドシップモニター」にぜひご参加ください。

そして、もうひとつは、「介護離職問題」の解決に向けた取り組みです。
今や介護離職者は年間10万人を超えますが、具体的な解決策は遅れていますので、
これまで「オヤノコト」が培ってきたノウハウを生かしたサービスを展開する予定です。

2017年はさらに、「オヤノコト」世代、そしてその親世代のお役にたてるよう、努力を重ねてまいります。
ぜひ皆さまのご意見やご要望をお気軽にお寄せください。
末筆になりましたが、皆さま方のご多幸を心からお祈り申し上げます。
             
2017年1月1日
「オヤノコト.マガジン」編集長
大澤 尚宏

お知らせ・ニュースリリース

オヤノコトマガジン

オヤノコトマガジン

◎オヤノコト.マガジン25号

親世代も子世代も知っておきたい老後のお金~医療・介護のこと
●「オヤノコト」相談室開設のお知らせ
●「親の暮らし方を考える」 編集部レポート ほか

体験入居の応募はこちら
ひとごとではない介護離職。親が老人ホームで「暮らす」という選択。(終了)
セキスイハイム。高齢期の暮らし方と資金について考える。セミナー&見学会。(終了)
元気なうちに住みかえる「これからのシニアの暮らし方セミナー」(終了)
介護離職対策サービス
オヤノコト.ステーション
意識調査
オヤノコト.サミット 2015
オヤノコト最新情報は、facebook・twitterをチェック!

おすすめコラム

贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)
贈与の話⑦ 賢い生前贈与3 第16回(斎藤 英一 先生)

斎藤 英一 先生
税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー

親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)
親のことを知る 第16回(山口 里美 先生)

山口 里美 先生
司法書士・行政書士・フランチャイズアドバイザー・大人片づけインストラクター