35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、
親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

文字サイズ:

親のこと、老後のことのご相談はこちら
03-6265-0446

書籍『~食事療法はじめの一歩シリーズ~「飲み込みにくい」と感じた、その日から 誤嚥性肺炎を防ぐ安心ごはん』(女子栄養大学出版)

更新 2021-05-11 2021-04-15
Tweet facebook share Email


加齢に伴い衰えるのは足腰だけと思いがちですが、食べる機能も衰えてきているのをご存知ですか?  
最近、食事中にむせているなと感じていても「歳だから仕方ない」と諦めている、親世代とその子ども世代(「オヤノコト」世代)に読んでほしい一冊です!

食べる機能の衰えは、食べ物や唾液を誤嚥し、窒息や誤嚥性肺炎を起こす危険性もあります。
この書籍は、口腔ケアの第一人者の日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長の菊谷 武先生監修による、高齢の親のお口のお悩みのこと、生涯美味しく食べ続けるための「工夫」を詳しいイラストで、また誤嚥を防ぐ料理レシピも紹介されています。
“食べる”ことで困らないヒントが満載です。

「よく噛んで食べなよ」とか「横向いて食べてたんじゃないの?」と家族は気軽に言ってしまいがちですが、実は親は食べにくくて苦労しているかも。あまりまわりにいろいろ言われてしまうと、食べる量を減らしたり、食べる気分をなくしてしまうこともありそうです。

親の“食べる”悩みを解決して、いっしょに、楽しい食事の時間を過ごせますように。

『~食事療法はじめの一歩シリーズ~「飲み込みにくい」と感じた、その日から 誤嚥性肺炎を防ぐ安心ごはん』(女子栄養大学出版部)
■病態監修/菊谷 武 栄養・料理指導/尾関 麻衣子、大場 泉
■978-4-7895-1890-1
■B5判変型 182mm×235mm 112ページ
■定価:1,650円(本体1,500円+税)
■発行年月:2021年3月

※リリースより一部転載。

<書籍に関するお問合せ>
女子栄養大学出版部
TEL.03-3918-5411(営業課)、03-3918-5301(編集課)

★抽選で5名様にプレゼント!!(終了)★
たくさんのご応募いただきましてありがとうございました!
当選された方へ発送いたしました。お手元へのお届けまで今しばらくお待ちください。

①応募内容:お名前(フリガナ)、郵便番号、ご住所、電話番号、「オススメ~親の食事、工夫していること」を記載の上、メール(web@oyanokoto-net.co.jp)あてにご応募ください。
②締切:5月10日 月曜日 
 

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>

こちらの記事もおすすめ!