35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、
親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

文字サイズ:

親のこと、老後のことのご相談はこちら
03-6265-0446

書籍『親の元気を支えるシリーズ~家のごはんといっしょに作ってお届け! とりわけ冷凍で親ごはん』(女子栄養大学出版)

2021-09-21
Tweet facebook share Email


離れて暮らす二人のお母さまのごはんを10数年間、サポートしてこられた著者の小菅陽子さん。なんでも手作りが当たり前だった親世代のために、使いやすくて、美味しい食事や食材を届けたいと試行錯誤を繰り返したそうです。そうして生まれたのが、家族の食事のついでに作って冷凍する「とりわけ冷凍」。
「下ごしらえ済み食材」と「おかず」を、とりわけて冷凍する方法で、解凍・加熱して食べる時に、やわらかく、味もしみて、おいしく食べられるような知恵と工夫が詰まっています。

離れて暮らしていても、同じお料理をいただくことで、いっしょに食事をしているように感じます。ところどころに具体的なポイントが記載されていて愛情たっぷりのレシピ本です。

『家のごはんといっしょに作ってお届け! とりわけ冷凍で親ごはん』(女子栄養大学出版部)
■小菅陽子
■978-4-7895-4751-2
■B5判 182mm×257mm 120ページ
■定価:1,540円(本体1,400円+税)
■発行年月:2019年9月

※リリースより一部転載。

<書籍に関するお問合せ>
女子栄養大学出版部
TEL.03-3918-5411(営業課)、03-3918-5301(編集課)

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>