35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

「考えよう!親の暮らし、老後の暮らし」をテーマに新宿住友ビルでセミナーを開催しました!

2018-02-03
Tweet facebook share Email
474_ext_09_0.jpg

2月3日(土)住友新宿ビルにおいて、弊社と株式会社ツクイ共催によるセミナー「考えよう!親の暮らし、老後の暮らし」を開催しました。20名近くの予約がありましたが、当日参加されたのは16名。親のことが心配な「オヤノコト」世代の中に、70~80代も見受けられ熱心に講師の話に耳を傾かれておられました。第1部では、弊社代表の大沢尚宏が「超高齢社会!親のこと、老後のこと」と題して、高齢化と人口減少で介護保険など社会保障が先細ることや、健康寿命の維持、家庭内の事故、老後の住まいなどについて講演。編集部が介護付き有料老人ホーム「ツクイ・サンシャイン杉並」を取材した際の同ホームの施設長の人柄やスタッフの声を紹介すると、参加者の皆さんの関心と理解はさらに高まったようでした。第2部では、FPでもある弊社「オヤノコト」相談員の藤井亜也が、「今から考えておきたい老後のお金のこと」と題して、「老後の安心のためにはいくらお金が要なのか」について講演しました。また、セミナーの最後には、弊社Webサイト「オヤノコト.net」に取材掲載させていただいた、「ツクイ・サンシャイン杉並」にお母様が入居されている安藤様からもコメントをいただき、参加された皆さんと同じ目線で、ご自身の体験を踏まえて、お母様のホームでの生活に満足されている現在の心境についてお話されましたが、それだけ入居者とホームの距離が近い証拠ではないでしょうか。

●日時/2018年2月3日(土)
●場所/新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47階 新宿住友スカイルーム<ROOM4>
●共催/株式会社オヤノコトネット・株式会社ツクイ
●テーマ/これからの老後の暮らし方を考える
       「オヤノコト」編集長 大沢尚宏/「オヤノコト」相談員 藤井亜也

参加者の声

474_ext_09_1.jpg

「老人ホームにはよいイメージがありませんでしたが、入居者のことを考えて、いろいろな取り組みをされていることがわかりよかったです。このセミナーをきっかけに、親の生きがいを考えた選択を、親と一緒に考えていきたいですね」(40代男性)

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>