35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

象印みまもりほっとラインの樋川さんが来社されました!

2019/08/08

8月8日、「象印みまもりほっとライン」のご担当の、象印マホービン株式会社CS推進本部の樋川さんが猛暑のなか東京ご出張のなか弊社に立ち寄ってくださったのですが、サービスにかけるその想いに一同圧倒されました。

「象印みまもりほっとライン」は、自社の製品のポットを利用して、離れて暮らす親の安否を確認するもので、2001年からスタートしていますが、「見守りサービス」は、さまざまな企業が参画しては撤退するなど動きが激しいなか、ユーザーの声を集めながら、20年近く続けているのは、すごいことです。
「親のこと」にかかわる商品やサービスは、このように想いを込めて続けてくれることこそ、その会社の誠実さを感じます。

詳細は「見守り特集」をご覧ください。


▲象印マホービン株式会社CS推進本部の樋川さん


▲ポットを使用したかどうか、使用した時間を携帯でチェック。
 そのたびごとに通知があるのはわずらわしいので、子ども世代が確認したいときに管理画面にアクセスします。