35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

パナソニックの「ひざトレーナー」を知ってますか? ~読者モニターの神原さん親子に試していただきました

2017-08-01
Tweet facebook share Email

日ごろこんなことありませんか?
□ひざ周りが気になり外出がおっくうになる
□ハイキングやウォーキングがしんどくなった
□日常生活で脚力の衰えを感じる


つまずきやすいと?って外出がおっくうになりがちな親世代。痛いからといって歩かないと、ますます筋力が衰え、引きこもりに……。そんな不安を感じながら、放置していませんか?
そこで、太ももに装着して歩くだけでラクに筋力トレーニングができるというパナソニックの「ひざトレーナー」を読者モニターの神原さん親子にお試しいただきました。
 

家の外でも家の中でもひざ専任のトレーナーが、一緒にいてくれる感じで安心です

▲読者モニターの神原信子さん(右)美由紀さん(左)

実は編集部員も以前から気になっていた「ひざトレーナー」、ご自宅近くの公園を軽やかな足取りで歩く美由紀さんとお母様の信子さんに「ひざトレーナー」のモニターになったきっかけについて伺いました。
毎朝、太極拳をしたり、お孫さんと川沿いの緑道を散歩することが楽しみな信子さん。健康への意識も高いのですが、歩くことに不安を感じることがあるそうです。3年ほど前に自宅のお風呂場で転倒して、骨折し、2か月の入院・リハビリを経験しました。

その時は、軽いうつ状態になり、物忘れも増えたそうです。美由紀さんは「いつも明るい母が落ち込んでいる様子を見るのは辛かったですね」と当時を振り返ります。

厚生労働省でも、生活習慣病やうつ、認知症のリスクを下げるために、ふだんから元気に身体を動かすことを推奨していますが激しい運動は身体に負担がかかってしまうことにもなりかねません。しっかりと歩くためには、ひざを支える太ももの筋力をアップさせることが大切です。
ママさんバレーで活躍する美由紀さんも太ももを鍛えるには、日頃のトレーニングの必要性を感じているようです。「母には、いつまでも元気で充実した毎日を送って欲しいですね。
そのためには歩くことが大切だと思っています。これなら家の中でテレビを見ながらでもできそうなので、母にもぴったりです」と、美由紀さんも興味津々でした。 
 

次の一歩が自然に踏み出せ、軽やかに歩けます。薄くて伸びる素材で身体にフィットするところもいいですね

●お母さま・信子さんのコメント
孫が使い方を覚えて手伝ってくれました。最初は電気刺激がピリピリするのではないかと少し心配でしたが、試してみると気になりません。足が地面に着いた時にキュッと太ももが包み込まれるような感覚でひざが安定して次の一歩が踏み出しやすくなりました。薄くてよく伸びる素材なので、つけ心地も良く、上からスラックスを履いても目立たないし、操作器もポケットに入るので、ウォーキングだけでなく、お友だちと出かける時にも使えそうです。

ラクに効率よくトレーニングできるので健康に敏感な母にぴったりですね。はつらつと歩く母の姿を見てうれしいです

●「オヤノコト」世代・美由紀さんのコメント
母は健康への意識が高く、何事にも積極的です。でも、最近は歩くことに不安があるようなので心配していました。母が使う前にまず家族全員で試してみました。楽しみながらトレーニングできると子どもたちも大喜び。筋肉をつけるための運動はハードになりがちですが、歩きながらでも効率よくトレーニングできるので、散歩好きな母も喜んでいます。

ひざを伸ばす力が、41.6%UP、ひざを曲げる力が、37.3%UPした結果が得られています

※パナソニック調べ。 筋力アップの効果には、個人差があります。

ひざ周りの筋肉が衰えると、歩行時にひざにかかる負荷を吸収できず、大きな負担をかけてしまいます。ひざ周りの太ももの前後の筋肉をバランスよく鍛えることがとても重要です。「ひざトレーナー」は、歩きながらや家の中で座っているだけでも無理なく筋トレができるフィットネス機器です。運動だけでは鍛えることが難しいひざ周りの筋肉を効果的に鍛えるだけでなく、ひざ関節に負担がかかる着地時にひざ周りの筋肉に電気刺激をかけて、筋肉を安定させながら歩くことが可能です。
【使用期間】2014 年12 月~ 2015 年3 月
【対象者】60,70 代男女15 名
【運動条件】 「歩いて筋トレ」コースを使用。1回30分、週3回、12週間使用
【測定機器】Biodex
【測定の条件】 測定する脚:利きあし 測定方法:3回実地し、最大値を採用

愛用者さんの嬉しい声が寄せられています!

商品名:ひざトレーナー、型番:EU-JLM50S

・家事が出来るようになり、自転車にも乗れ、杖を使わずお友だちの家まで行けるようになりました。(福島県・女性80代)
・スキー上達のために効率的な筋力アップを目指しています。(奈良県・男性80代)
・デコボコした道も安定して歩けるようになりました。(福岡県・男性60代)
・筋肉もついて立ったり座ったりがラクになりました。(愛媛県・女性70代)


暮らしや脚の状態に合わせて選べる、生活スタイルに合わせた6つのコース
1.ウォーキング初心者の方にいきいき歩くコース
2.ウォーキングに慣れた方に歩いて筋トレコース
3.お家でしっかり鍛えたい方に家で筋トレコース
4.週3回の運動がきつい方に座って刺激コース
5.スクワットのみを行う単独コーススクワットコース
6.ももあげのみを行う単独コースももあげコース
 

「ひざトレーナー」は全国の販売認定店で購入できます。
全国の販売店はコチラ

「ひざトレーナー」は久留米大学とパナソニックの産学協同開発で生まれました

久留米大学 医学部 志波 直人 教授
ご専門:整形外科、リハビリテーション

「ハイブリッドトレーニング機器」の研究は、動作の逆の抵抗となる筋肉に電気刺激を与え、ひざに負担なく筋力アップできることを期待して、2000年から開始されました。
 開発に向けて、パナソニック(当時の松下電工株式会社)の研究所のご協力で装置を作製していただきました。2010年にパナソニックと製品化を検討した際、『歩きながら歩行に必要な筋肉を鍛えることができる』という「ひざトレーナー」のコンセプトが生まれました。ハイブリッドトレーニングを用いた宇宙実験を久留米大学とJAXAで実施。2014年4月には、微小重力環境で宇宙飛行士の4週間の長期実験が行われ、宇宙滞在時に起こる筋肉の衰えを予防できる可能性を示唆する結果が得られました。脚力アップを望む多くの方のお役に立つことを望んでおります。

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>