35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

自宅の延長線上の暮らしに「安心」をプラス!

更新 2018-06-10 2017-08-18
Tweet facebook share Email

▲住宅メーカーならではの居心地の良さ! (サービス付き高齢者向け住宅・ハイムガーデン立川幸町)

足腰は弱くなってきたけれど、「自分で出来ることは自分で!」という親世代は多いもの。「ハイムガーデン立川幸町」は、そんな生活を応援する、戸建て品質のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)。駅周辺に大型商業施設が次々とオープンしている立川駅からバスで10分ほどの住宅街に、あります。
住宅メーカー・セキスイハイムが運営するだけあって部屋ごとにデザインが異なる壁紙やコンパクトながら使い勝手の良い収納、キッチンが揃っており、自宅にいるような居心地の良さがあります。ご入居者の中には要支援の方もいますが、ここでは「個人の自立支援」に注力。「一人での生活は不安、でも介護施設への入居はまだ早い」という親世代の気持ちに沿った”さりげない見守り“に徹しているとのこと。
 

▲娘の恭子さん、孫の陽さんと「会える時間が増えた」とお喜びの紙谷さん

ご入居者の紙谷芳吉さん(87歳)は、以前は香川県でお一人で掃除・洗濯・料理までこなされていたそうです。ところが少しずつ不便を感じることが増えてきたため、娘さんのご自宅に近い「ハイムガーデン」に入居を決めました。引っ越しという大きな生活の変化に慣れるよう、紙谷さんのペースに合わせてスタッフもさりげないフォローを行い、最近では「一人で散歩や買い物に行けるようになりたい」と新たな目標に向かって取り組まれています。
「自宅」同様の暮らしに、見守られているという安心感をプラス。そんなコンセプトが実現されているサ高住という印象を受けました。(オヤノコト.マガジン26号より転載)

▲シンプルで使い勝手の良い居室。壁紙の色は各部屋で異なるので、それぞれ雰囲気が異なります

▲季節を感じる「ひと手間」を。鯛だし醤油焼き、ごぼうの旨煮、ドレッシング和え。イベントではお手製のケーキセットも

「オヤノコト」相談員ここに注目!

●親世代の「自立支援」に注力しています。介護施設への入居は、「まだ早いけれど 、少し不安がある」という気持ちを前向きにサポート
●住宅メーカーならではの「戸建て品質」の居住空間を提供
●退院後、自宅に復帰するまでの中間施設としても利用ができるため、ご本人・ご家族が、生活環境を整えやすい

▲ハイムガーデン立川幸町

設置運営指導指針による表示事項
■所在地/東京都立川市幸町4-17-10 ■類型/サービス付き高齢者向け住宅 ■居住形態/賃貸借契約 ■利用料の支払い方式/月額払い ■入居時の条件/①単身高齢者世帯、②高齢者+同居者(配偶者/ 60歳以上の親族/要介護・要支援認定を受けている60歳未満の親族/特別な理由により同居させる必要があると知事等が認める者)(「高齢者」とは、60歳以上の者または要介護・要支援認定を受けている60歳未満の者をいう) ■居室区分/全室個室 ■事業・運営主体/アイネット株式会社( セキスイハイム不動産グループ)

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>