35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

充実した人生を過ごしてきた親世代が求める暮らし方とは_【取材協力:介護付有料老人ホーム_アメニティーライフ八王子】

2018-12-14
Tweet facebook share Email

伏見清喜さん、リエさんご夫妻は、ともにキャリアを積み、退職後は公職に就いて活躍。互いを認め合う姿は先進的です

八王子郊外に位置する介護付有料老人ホーム「アメニティーライフ八王子」。近くには多摩川の支流である北浅川が流れ、遊歩道も延びています。武蔵野の面影が色濃く残る豊かな自然環境のもと、充実した毎日を過ごしている親世代を取材しました。

人見知りだったはずが今や周りを引っ張る存在に

入居して5年になる伏見清喜さん(85)、リエさん(85)ご夫妻。お二人は、過去に戸建てからマンションに住み替えた経験があります。その際妹さんから「ケア付きじゃないの?」と言われ、介護付有料老人ホームという選択肢を考えるようになったそうです。
当初は、別荘のある土地でホームを探しました。「遠くだと、いざというときにすぐに行けない」と反対した息子さんも、元気なうちにホームに入居したいというお二人の気持ちを理解し、ホーム探しに協力してくださるようになったといいます。「アメニティーライフ八王子は、落ち着いた雰囲気で環境がよかった」ことが入居の決め手になりました。リエさんには持病があり、隣接病院(救急指定病院)に入院したこともあります。「息子は医師ですが、近くの病院の方が頼りになりますね」という言葉に実感がこもっています。
 

陶芸サークルは和気あいあいとした雰囲気で活動しています

ダイニングルームには、季節のお花を生けた花瓶があり、中には陶芸サークルの作品も

お二人は、ホーム内のサークルに積極的に参加しています。「師範級の入居者の方が教えてくれるので、何にでも挑戦しています」とリエさん。生け花やパソコンサークルなどをはじめ、水が怖かったのに今ではホームのブールで背泳ぎをしていることに自分でも驚いていると笑います。清喜さんはカラオケサークルでは世話役を務め、陶芸にも熱中。「生き生きとやっていますよ」という言葉に毎日の充実ぶりが伝わってきました。サークルや大浴場で交友関係も広がり、仲間内では「肉の会」を主宰したり、運営懇談会の入居者委員代表を務めるなど中心的存在に。「二人とも人見知りだったのに、ここに入ったらそうではなくなりました」と笑顔が輝いていました。
 

「ビリヤード設備があるから、ここに入居しました」という方もいらっしゃるのだとか。マイキューが並んでいました。

ご入居者に人気の温水プール。こういった設備が充実しているのも、自立型のホームだからこそ

ご入居者から学ぶ姿勢で人生の集大成に向き合う

開放感あるロビー。年に数回開催する各種コンサートには、大勢の方が参加されます

ご希望の方は、予約なしで朝昼夕のお食事をダイニングルームでいただけます(有料)。

朝食はバイキング、昼食は2種類のメニューから選べます(写真は昼食)

支配人の大逸強さん

支配人の大逸 強さんは「ご入居者それぞれ違った人生があります。そんな人生の集大成として『ここに入居してよかった』と言っていただけるよう、お一人おひとりに合ったサービスを提供しています」と言います。

看護師の片岡幸子さん。
「医療体制の充実は当然です。
さらに必要なところに手を差し伸べられる
ケアを提供したい」

そのために「ご入居者の言葉に耳を傾け、何を欲していらっしゃるのかを汲み取るようにしています」と介護管理部課長代理の片岡幸子さん。毎週、医師による健康相談を行うほか、整形外科や心療内科などの訪問診療もあり、24時間看護師が常駐して対応しているので、情報共有もスムーズです。「アメニティーライフ八王子」では、常時介護が必要になっても同建物内のケアセンターで介護を受けられます。「ご入居者は自分をしっかり持っている方が多く、人生の先輩であるご入居者から学ぶことがたくさんあり、ケアにも反映しています」。常に謙虚に、学ぶ姿勢を持つ――それが暮らしやすさにつながっています。

「オヤノコト」相談員・角田のここがポイント!

広い収納。
来客用の布団が入るサイズがとても便利。
収納が多いので使い勝手も良い

高い位置にあるコンセント。
腰をかがめなくても使用できるコンセントは、高齢の方の安全への配慮です

設置運営指導指針による表示事項
■類型/介護付有料老人ホーム■居住の権利形態/利用権方式■利用料の支払い方式/前払金方式■入居時の要件/入居時自立■介護保険/指定介護保険特定施設入居者生活介護(一般型)・介護予防特定施設■居室区分/定員1~2人(親族のみ対象)■介護にかかわる職員体制/ 1.5:1以上■事業・運営主体/株式会社アメニティーライフ
※アメニティーライフ八王子は、三井住友建設株式会社・三井生命保険株式会社・三井住友海上火災保険株式会社・三井住友信託銀行株式会社等の出資により開設しています。

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>