35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、
親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

文字サイズ:

親のこと、老後のことのご相談はこちら
03-6265-0446

運転免許証自主返納後の心配ごと、買い物や通院…… 1回1時間からの気軽な家事代行サービスを活用してみては!?(株式会社ベアーズ)

2019-07-02
Tweet facebook share Email

車がないと買い物に行けない、病院に行くのに不便などとよく耳にします。高齢者が運転免許証自主返納をためらう理由のひとつです。そこで「オヤノコト」編集部は、買い物や病院の付き添いがお願いできる短時間の家事代行サービスに注目しました。



 

「家事代行サービス」というと長期の契約のイメージですが、1回1時間から必要なときだけ利用できるのは、株式会社ベアーズのアクティブシニアサポートプラン【スポット】。
気になる利用料金ですが、1回1時間6,500円(税別)、1回2時間8,000円(税別)。掃除はもちろん、買い物、病院への付き添いや庭の草むしり、水やりなど、希望に応じて、また利用時間に合わせてプランを立ててくれます。

最近は、「オヤノコト」世代(高齢の親を持つ子ども世代)が問い合わせ、申し込みするケースも増えているとか。そんな子どもからは「誰も見ていないと食べ物が偏ってしまう」「ちゃんとしたものを食べているか、栄養バランスが心配で」と離れて暮らしている親を案じているそう。

マーケティング本部 本部長 後藤晃さん

「『家事代行サービスってあるよね』と認知度が上がってきて、『1回頼んでみたい』という方が増えてきています」という、ベアーズのマーケティング本部長の後藤晃さん(写真)に、お話をうかがいました。
「ご高齢の方に実際に一番重宝されるのは買い物とお話し相手なんです。人と話すことで生活に張りが出るようでお話し相手が一番うれしいとよく聞きます。基本的には前回何を食べられましたか、とたずねる。そして今回は違うものを食べましょうと。また、私これを食べておいしかったですよという提案をします」
「車を手放した、近くのスーパーがなくなるというケースもよくあります。スーパーまで5分10分だったのが30分になってしまって、どうしましょうと。そこでどういうものを買い揃えているのか相談をさせていただいて、ちょっとしたものは近くのコンビニで、シャンプーなど重たい物はサービス行く前に買って行ったり、買い物に同行したりしています」
 

単純に「サービス」をお届けするだけではなく、「コミュニケーション」を重視

お出かけや買い物の同行としてサービスを取り入れてはいかがでしょうか?

お客様とスタッフとの相性を重視しているので、下記の流れでマッチングをしているそうです。

①お客様に合わせて柔軟に
最初に1時間~1時間半くらいヒアリングをします。
生活スタイルや希望するサービスをうかがいます。ごみ捨ての時間・場所等細かいルールも確認しながら、会話する中で気にされているところ、キレイ度合い、優先順位などを感じ取り、お客様の基準を把握します。このときに、親世代の希望やこだわりをきちんとお伝えしておきましょう。

②担当スタッフになるのは……
事前のヒアリングをもとに、お客様のパーソナル情報、希望の仕事によりスタッフを決めています。たとえば、掃除メインの依頼であれば、すばやくいろんなことをこなせるスタッフ。会話希望のかたには、明るくていろんな話できる人を選んでいます。
 

気になったので、スタッフの教育についても聴いてみました

最初に2週間くらい研修を行います。
「お客様に笑顔で接し好きになり、そして感動していただきましょう」というサービス指針をきっちり教えます。
「お客様のどこを好きになった?」「変わったことあった?」とスタッフに投げかけます。そうすることによってお客様のことを考える時間を延ばしていく。
「次、どういうことをしたら喜ぶと思う?」「じゃあ、それしてみたら?」につなげていきます。
お客様から喜びの声やお褒めの言葉をいただいたら、担当スタッフにもすぐに共有しています。お客様とスタッフに信頼関係が生まれ、「○○さんが来てくれるのを待っていたよ」などと、声をかけてもらえることがスタッフの喜びにもなっているので、お客様の家族の一員のように長期的にサポートできるようスタッフともお客様情報を共有し合うようにしています。

親世代も今までやっていたことを人に頼むこと、また、自宅に他人が入ることなどに、抵抗のある方も多いようです。最初は、ちょっとしたことからお願いして様子を見ながら、また、サービス時間のとき、私たち子ども世代もいっしょにいることもひとつかも知れません。親世代が快適に過ごすために、活用してみてはいかがでしょう?
 

「オヤノコト」編集部のコメント

スタッフの定着率の良さに驚き

利用者の満足度向上への取り組みは勿論のこと働き手へのケアも徹底しているそうです。高橋ゆき副社長自ら全国の拠点を回りスタッフの慰労を兼ねた親睦会を行うなど、「やりがい」を感じられるサイクル作りがスタッフの定着率にもつながり、それが結果として利用者の満足度に還元されるという素晴らしいサービスだと感じました。70歳以上のスタッフも多く在籍しており、まさに「オトナ親子」を生活サポートと雇用の面で下支えしている素敵な企業だと感じました。

 

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>