35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、
親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

文字サイズ:

親のこと、老後のことのご相談はこちら
03-6265-0446

インタビュー「新料金プランについて」(2019.8.26)(東京電力エナジーパートナーズ)

2019-09-27
Tweet facebook share Email

東京電力エナジーパートナー 商品開発室 インキュベーションラボグループ 才木孝夫さん

東京電力エナジーパートナー 商品開発室 インキュベーションラボグループ 才木 孝夫さん
インタビュアー:「オヤノコト.マガジン」編集長 大澤尚宏


家電の使用状況でご家族の暮らしぶりを見守れる「遠くても安心プラン」。この7月より新料金プランが登場していますが、そのポイントをご担当の東京電力エナジーパートナーの才木孝夫さんに、「オヤノコト.マガジン」編集長の大澤尚宏が聞きました。

大澤:私たちにとって気になるのは、率直に言って、2019年7月から始まった新料金プランのポイントですが・・・。

才木:今までは諸費用に加えて月額2,980円をご負担いただくレンタルプランだけでしたが、お客様の声から月々のご負担がハードルではないかと考え、今回はそこを抑えたものを新たな選択肢としてご用意しました。

大澤:新料金プランでは初期費用が高くなっていますが?

才木:確かにおっしゃる通りです。これまでは機器をレンタルするプランでしたので初期費用が抑えられましたが、今回は機器を買い取っていただくプランを追加しました。そのため初期費用の点でご負担いただく部分が出てきていますが、毎月のお支払いは安くなっています。

大澤:980円プランで初期費用が59,800円、1,980円プランで初期費用が32,500円。
結局、初期費用が割高になったようで、その点で迷う人もいるのではないですか?

才木:私たちがこのサービスの提供を始めて試験サービスの時代を含めると3年ほどになります。その間、様々なお客様の声をいただく中で、お客様の状況やニーズは千差万別だということを改めて認識しました。利用料金に対する考え方や利用期間もそうです。
とりわけ、お父さまやお母さまがまだ元気なうちから長く利用したい、初期費用はある程度かかっても月々の負担を減らしてほしいというお声を多くいただいていましたので今回新プランをご用意した次第です。初期費用として機器の買い取り料金をご負担いただき、月々の料金が980円になるプラン、同じく機器の買い取りタイプで月々の料金が1,980円になるプランの2つです。機器買い取りプランでは、レンタルプランで生じる解約時の精算もありません。
利用期間を軸にした場合、2年以上の利用をご予定の方には機器の買い取りで月々980円のプランを、それ以下であれば、機器買い取りで月々1,980円のプランをおすすめしています。
初期費用を軽く導入したい方に対しては、機器レンタルで月々のお支払いが2,980円のプランを引き続き提供しています。
このように、お客様のお考えに応じて選択肢をご提示したのが今回の新プランですね。

大澤:料金が違うとサービスにも差があるのでしょうか?

才木:ご安心ください、サービス内容はすべて同じです。何かがご利用できないということはありません。

大澤:見守りサービスはいろいろな会社が提供されていますが、電力会社さんならではの
特長というと何でしょう?

才木:実際に利用されているお客様の声から教えられたのですが、
「あ、お母さん、今日も炊飯器を使ってご飯を炊いている」など、家電の使用状況からポジティブに、離れて暮らすご家族が毎日元気に暮らされていることを知ることができることですね。
家電の使用状況はもちろん、ご家庭全体の電力の使用状況も時系列で知ることができるので、暮らしぶりの変化にも気づきやすい。
毎日見ている方はちょっとした変化にご自分で気づくかもしれませんが、「いつもと違うこと」「いつもと変わらないこと」をAIが分析してメッセージとして表示する機能もありますので、「電話してみよう」と、コミュニケーションをとるきっかけにもつながります。
今回の新料金プランは、簡単に言えば「料金的に合わないな」と感じられていた方へ、より利用しやすくさせていただいたもの。まずはどのようにご家族を見守られたいのか、ぜひご相談していただければ、と思います。
 

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>

こちらの記事もおすすめ!