35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

PICK UP

  19_ext_01_0.jpg
  18_ext_01_0.jpg
  17_ext_01_0.jpg
  16_ext_01_0.jpg

今月のお得情報

詳細テンプレート:Y

今月のお得情報

プレゼントやモニター募集、コンテスト応募情報をお届けします!

このページで紹介されている「今月のお得情報」は、どなたでも応募できるものと
「オヤノコト」メンバー様のみ応募できるものがございます。オヤノコトメンバー登録はコチラ!

  

第5回 「親からもらったとっておきの言葉」コンテスト開催!

115_ext_01_0.jpg

今年も開催いたします!「親からもらった、とっておきの言葉コンテスト」


普段は何も言わない父がつぶやいた、あのときの一言に救われた。

今でも、落ち込んだとき、なぜか元気を取り戻せる、あの日の母の言葉。
歳を重ねるほど、その意味の深さを知る言葉がある。

今、わたしたちは、そんな親の想いに応えられているのだろうか・・・。
今でも生きるパワーになっている親からもらった言葉とエピソード。
毎年たくさんの言葉をお寄せいただいています。
今年もまたは、あなたのとっておきの言葉
をお寄せください。


【募集概要】
■親からもらった言葉と、その言葉にまつわる想いやエピソードを200字以内にまとめてください
■選考方法・・「とっておきの言葉」事務局より、「オヤノコト」賞として発表します。
*発表・掲載の際はお名前は匿名にすることも出来ます。
【応募条件】
■過去の「親からもらった、とっておきの言葉コンテスト」に応募したものはのぞきます。
■他のコンテストに応募していない未発表作品とします。
■万一、応募作品に対し第3者間に紛争等が生じても当主催者側は一切の責任は負わないものとします
■応募点数に制限はありません。おひとりで何点でも応募できます。
その他、作品の取り扱い、個人情報の取り扱い等についてはコチラをご覧ください

  • ■プレゼント商品:オヤノコト賞・・商品券3万円分、佳作:商品券5千円分
  • ■当選者数:オヤノコト賞:1名、佳作:2名
  • ■応募方法:応募フォームからご応募ください。
  • ■当選者発表:11月上旬にオヤノコト.netのwebサイトで発表。入賞された方へは事務局より直接ご連絡の上賞品をお送りします。

201708130042_1.png

応募はこちら!

  

「生きることは食べる喜び 口から食べる幸せを守る」 (著/NPO法人「口から食べる幸せを守る会」理事長 小山珠美氏、主婦の友社)  抽選で5名様にプレゼント

58_ext_01_0.jpg

いま、高齢化や事故などで、口からものを食べられないという診断を下される人が少なくありません。 そして「胃ろうにしますか」と、医師から問われたらあなたは患者家族としてどんな答えを出しますか。 口から食べることが難しいと診断された患者9,000人以上を救ってきた食事介助のエキスパートナースが伝える日本の医療の現実、患者家族として知っておきたいことのすべてをわかりやすく紹介しています。 “食べることは、命の根幹です。生きる喜びであり、尊敬されるべき命の営みです。誰もが最期のときまで食を楽しむ権利があります”・・・小山先生の「はじめに」に記載されているメッセージです。 心から、ほんとうにそう思います。家族として、そして一人の人間として考え続けていきたいテーマです。
 

  • ■プレゼント商品:「生きることは食べる喜び 口から食べる幸せを守る」 (著/NPO法人「口から食べる幸せを守る会」理事長 小山珠美氏、主婦の友社) 
  • ■当選者数:5名様
  • ■応募方法:応募フォームにて
  • ■当選者発表:当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます

応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。

こちらのプレゼントに応募するには「オヤノコト」メンバー登録が必要です>登録はこちら!

  

「親の介護で自滅しない選択」 (著/介護・暮らしジャーナリスト 太田差惠子氏、日本経済新聞出版社)  抽選で5名様にプレゼント

57_ext_01_0.jpg

もし、親に介護が必要になったら・・・とは、40~50代の子ども世代の心配事のひとつ。 著者の太田氏は、早くから親の介護に注目し、介護・暮らしジャーナリストとして取材を続けること約20年。「遠距離介護」という言葉の生みの親です。 現場で出会う、親世代、子ども世代の実例をもとに、 「離れて暮らしている親の身体が弱ってきた。介護申請はどうしたらいい?」 「介護が必要になったら? どうやってフォローしたらいいの?」 「介護のために仕事を辞めなければいけないときは?」など、私たち子世代の心配なお金と仕事の両立についての実用情報がわかりやすくまとめられています。 これからの安心のために、手元に置いておきたい一冊です。
 

  • ■プレゼント商品:「親の介護で自滅しない選択」 (著/介護・暮らしジャーナリスト 太田差惠子氏、日本経済新聞出版社)
  • ■当選者数:5名様
  • ■応募方法:応募フォームにて
  • ■当選者発表:当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

こちらのプレゼントに応募するには「オヤノコト」メンバー登録が必要です>登録はこちら!

  

「できることを取り戻す 魔法の介護」 (著/にやりほっと探検隊、ポプラ社)  抽選で5名様にプレゼント!

56_ext_01_0.jpg

長谷工シニアホールディングスが運営している、有料老人ホームやグループホームの現場で始まった「にやりほっと」プロジェクト。

入居者の得意なことや好きなことをしたときの「にやり」とした笑顔と自分でやれることは自分でという気持ちをもっと広げたいというスタッフの想いから生まれました。
ご入居者のポジティブな気持ちは毎日の生活に大きな変化が生まれます。

私たち「オヤノコト」世代も、日ごろの親世代とのつきあい方のなかで見習うことがたくさんありそうです。
 

  • ■プレゼント商品:「できることを取り戻す 魔法の介護」 (著/にやりほっと探検隊、ポプラ社)
  • ■当選者数:5名様
  • ■応募方法:プレゼント応募フォームから
  • ■当選者発表:当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

こちらのプレゼントに応募するには「オヤノコト」メンバー登録が必要です>登録はこちら!