35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

セミナー・イベント詳細

セミナー・イベント詳細

セミナーイベント詳細

オヤノコト.ステーションでは、保険や相続のことなど欠かせない情報は勿論のこと、シニアのこれからを考える上で気になるシニア起業の情報などをお伝えするセミナーやイベントを開催しています。皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー親の呼び寄せ、老後の住まいについて
~失敗しない、有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅の選び方~

9月14日(土)10:30~12:00

<内容>


高齢期の住まいとして「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」が注目されています。その違いもさることながら実際は多種多様で、その中から自分に合ったものを選ぶことはとても難しく、さらにはその良し悪しを確認しないまま利用することで不幸な結果を招くことも。真剣に具体的に「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅」をご検討される方に向けた、確認すべきポイントや間違えない選び方について学んでいただくセミナーです。

【参加費】1000円(税込)

■このセミナーで学べる内容
・老人ホームや施設の種類と違い
・有料老人ホームの概要
・サービス付き高齢者向け住宅の概要
・「住宅型」と「介護付」の違い
・間違えない選び方のポイント

 

■過去に同様のセミナーを受けたお客様の声
・わかりづらい高齢者施設の違いがわかりました。
・選び方のポイントが参考になります。
・こういう話が聞きたかった。

 

■日付・時間(スケジュール)
・9月14日(土)10:30~12:00

 

■セミナー会場
・オヤノコト. ステーション(㈱ オヤノコトネット内)
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷1階

 
  • 講師:角田裕之
  • <メッセージ>
    私がご案内します!
    「オヤノコト」相談員 角田裕之(株式会社オヤノコトネット)

    介護支援専門員(ケアマネージャー)、東京都福祉サービス評価者、福祉住環境コーディネーター2 級 
    (株式会社オヤノコトネット 住まい・ソリューション事業部 部長)
対象 ・高齢者施設の種類と違いがわからない方 ・「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違いがわからない方 ・どうやって選んだら良いのかわからない方 ・正しい情報を知りたい方
開催日時 9月14日(土)10:30~12:00
講師名

角田裕之

「オヤノコト」相談員 角田裕之(株式会社オヤノコトネット) 介護支援専門員(ケアマネージャー)、東京都福祉サービス評価者、福祉住環境コーディネーター2 級  (株式会社オヤノコトネット 住まい・ソリューション事業部 部長)

参加費 1000円(税込)
開催場所

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷1階

MAP

【相談事例】(親のこと)
①同居の母の介護で、妻の負担が増えた。施設の利用を考えたいがどのような施設が良いのか教えて欲しい。

⇒A.施設の概要をご説明し、相談者の状況を踏まえて「介護が受けられる民間施設として介護型の有料老人ホームの利用が最も近道で安心であることをご説明し、ご理解いただけたので、信頼があり理想に適う有料老人ホームをご案内しました。

②地方で暮らす父親が高齢になり体力も低下し、身の回りのことが出来なくなりつつある。父親も不安を感じているようなので、同居は出来ないが、近くの施設に入居させたい。どのような施設が良いか?良い施設があれば教えて欲しい。

⇒A.お父様の状況を確認し、今はまだ介護型の施設は早いということで、当相談室として信頼のおける施設として、相談者のお住まいに程近く、身の回りの生活支援が受けられて暮らしやすい、条件に合うサービス付き高齢者向け住宅をご案内しました。

③地方で暮らす両親。父は元気だが母は認知症になり、母の世話で父の負担が増えていてこのままでは心配。
何か良い方法はないか?父は自宅で暮らし続けたいと言っている。

⇒A.お母様の状況から、自宅のある市町村内の認知症高齢者グループホームの利用も一つの選択肢としてご案内しました。お父様も負担が軽減できて面会に通い易いことがポイントです。

(自分のこと)
④元気なうちに老人ホームに入りたい。子供に世話を掛けたくない。自分のことは自分でキッチリさせておきたい。

⇒A.介護が必要でなく、身の回りのことは自分でできるとのことでしたので、自立型の有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅を紹介して、比較検討いただきました。更に将来の介護も期待したいとのことでしたので「介護付」であることも条件に加えて、理想に適う選択ができるようご案内しました。

⑤妻と二人暮らし。妻が虚弱になり健康不安で「病院に入院したい」と言っているが、医者に相談しても「治療の必要がない」と言われて入院させてくれない。どこか入院できる病院はないか?

⇒A.奥様の状態から、病院の入院ではなく、医療支援体制の整った介護型の有料老人ホームに「療養」として一定期間入居することをご提案し、対応できる有料老人ホームをご紹介しました。

⑥一人暮らしの独身で頼れる親類も居ない。今は元気でも今後が心配。今のうちに施設に入った方が良いのか迷っている。どうしたらよいか?

⇒A.このまま迷い続けるのではなく、理想の生活が営める、安心できる自立介護混合型の介護付有料老人ホームをご案内してご入居いただきました。そのホームは特に面倒見の良いホームとして定評があり、相談者の問題解決に的確につながり、今では迷いなくお元気に安心して暮らされています。
 
有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅 には「自立型」と「介護型」があります。「自立型」とは?

 ・お元気で「身の回りのことが自分でできる方」にご入居いただくことを条件とした有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅を指すものです。

「介護型」とは?
 ・生活するうえで「介助や介護が必要な状態の方」にご入居いただくことを条件とした有料老人ホーム
・サービス付き高齢者向け住宅を指すものです。
 
「介護付」の正しい意味を理解する・有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、その自立型や介護型を問わず、「介護付」と冠されたものがあります。これは入居者が現在あるいは将来において介護が必要な身体状態になったら、その有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅が「介護サービスを提供できる体制を整えている」(=介護保険制度における「特定施設入居者生活介護」の事業指定を受けている)ということを意味しています。

「介護付」を冠しない一般的なサービス付き高齢者向け住宅や「住宅型」有料老人ホームは、入居者が現在あるいは将来において介護が必要な身体状態になったら、外部の介護サービス(自宅で利用する介護サービスと同じ)を利用していただくことになります。
 
 

お申し込み内容をご記入ください

下記フォームに必要事項をご記入の上「お申込み確認」ボタンをクリックしてください。
「オヤノコト」メンバーの方は自動で項目が記載されていますので、内容をご確認いただき「お申込み確認」をクリックしてください。

西暦

例)162-0843(ハイフン必須)

都道府県よりご記入ください

例)03-0000-0000(ハイフン必須)

例)03-0000-0000(ハイフン必須)

  • ※同伴の方がいらっしゃる場合は、全員のお名前をご記入ください。
  • ※担当講師の紹介でご参加の場合は「担当講師紹介」とご記入ください。
  • ※担当講師へのご質問もお待ちしています。

*マークは必須項目です。