35歳を過ぎたらオヤノコト!ご一緒に、これからの暮らし、
親子のコミュニケーションを考えていくサイトです。

文字サイズ:

親のこと、老後のことのご相談はこちら
03-6265-0446

【オヤノコト×舞浜倶楽部・新浦安フォーラム 共同開催】グスタフ・ストランデル社長と語ろう!絶品ランチ付きスウェーデン流ケアの体験ツアー

見学
2019-09-09
Tweet facebook share Email

「舞浜倶楽部・新浦安フォーラム」体験会開催します!

開催日:2020年1月17日(金)

定員5名

参加費:無料(現地までの往復交通費は各自ご負担ください)

12:00 現地集合
12:15~:グスタフ・ストランデル社長からのプレゼンテーション
12:30~:ランチタイム(食事のこだわりを解説)
13:15~:案内
14:00~:ブンネ・メソッド、タクティールケア体験
15:00~閉会ご挨拶&現地解散
※個別のご相談希望あれば対応します
※親子・家族での参加も大歓迎
※募集締切は、見学会開催日の1週間前となります。

所在地:千葉県浦安市高洲1-2-1
最寄り駅:JR京葉線 新浦安駅


  グスタフ社長が食へのこだわりを語ります!



 
「舞浜倶楽部 新浦安フォーラム」(千葉県浦安市)は、スウェーデンの出身のグスタフ・ストランデル社長が代表を務める福祉先進国スウェーデンの福祉の理念やケアを取り入れた、介護付有料老人ホーム。
ベッドタウンでありながら、水と緑が映える美しい街並み。その中にたたずむ欧風の建物・・・月のべ800人もの方が面会に来られるそうです。ご入居されている方から「ここで暮らせて安心」「生きていてよかった」とまで言われるほど。そして、ここで働く職員の方々も勤続10年以上の方も多く、グスタフ・ストランデル社長のケアへの想いに共感しています。
その魅力について、グスタフ・ストランデル社長にお聞きできる、貴重な見学会です。ぜひ、ご家族・ご友人とご参加ください。
 
 

「ブンネ・メソッド」では、その方の状態に合わせて、楽器を選べます

「触れる」ことで、不安やつらさ、痛みなどのネガティブな気持ちが癒されていきます

「舞浜倶楽部」の食のこだわり

ご入居者とご家族に定評があるのが、食事のおいしさと食器へのこだわり。実は、グスタフ・ストランデル社長によると、「ここだけの話、役員会で全体の予算の見直しを言われても、僕は絶対に食事の原価を下げないと言っているんです。ご入居者の方の一番の楽しみですから、絶対に譲れない」と。
その食への想いは、調理師の石井輔さん(調理師歴20年)にもしっかり伝わっていて、高級日本料理店「なだ万」で10年の経験をもとに腕をふるっています。
「おいしいものをお出しするのが大前提ですが、そのうえで、お召し上がりやすいものをと心がけています。和食をベースに、和洋のバランスをとりながら、旬のものを取り入れたり、味はもちろん見た目にも楽しめる食事に自信を持って提供しています」。そんな食のこだわりを、見学会で試食してみませんか?

 

Tweet facebook share Email

掲載の記事・調査データ・写真・イラストなどすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。転載・引用に関する規約はこちら>>